ニコニコ生放送で24時間HELLOWEEN特番決定

GALNERYUS / ANGEL OF SALVATION



素晴らしいの一言です。
10/31のライブが楽しみですね~
今はNewアルバムをがっつり聞き込んでおります。

ANGEL OF SALVATIONANGEL OF SALVATION
(2012/10/10)
GALNERYUS

商品詳細を見る

Cyntia

麗しくかっこいい女性メタルバンド「Cyntia」
これからが楽しみですね~

JUDAS PRIEST EPITAPH JAPAN TOUR 2012 福岡公演

昨日福岡サンパレスにてJUDAS PRIESTのライブを初堪能してきました。
JUDAS PRIESTの大規模なツアーは今回で最後との事です。
セットリストは背徳の掟やPAINKILLERから好んで聴くようになった僕にとっては馴染みの薄い曲ばかりでしたが、かっこいい曲ばかりでしたね~
スタジオアルバムでは物足りないと感じていた曲もライブで聴くとかっこいいメタル曲にしてしまうあたり流石だと思いました。
2005年の武道館のライブ映像では殆ど動いていなかったロブですが、昨日の公演ではかなり動き回ってましたし、喉の調子も良さそうでした。
それ以上に新メンバーのリッチー・フォークナーがロブたちを支えるように動き回っていたのが印象的でした。

観客の入りは一階のみが埋まっている程度(1200人くらい?)でしたが、「これこそが真のヘヴィメタルだ!」と言わんばかりの最高のメタルライブパフォーマンスを見せてくれたと思いますね~

二時間半たっぷりのライブが終わったあと、帰りは友人と一緒に「麺屋 黒船」でラーメンを食べて帰りました。

思いっきり暴れたので今も腕が筋肉痛です。

鋼鉄神、最後の降臨間近!


というB!の記事を読みつつ夜に備えます

UNISONIC



Michael Kiske (vocals) / ex Helloween
Mandy Meyer (guitars) / ex Gotthard, ex Krokus
Kai Hansen (guitars) / Gamma Ray, ex Helloween
Dennis Ward (bass) / Pink Cream 69
Kosta Zafiriou (drums) / Pink Cream 69

プロモーション映像が公開されていますね~
「ゆぅ~にぃ~そに~っく!」かっこええです!
そしてキスクの見事な○ゲっぷりも素敵です!

COMEBLACK(暗黒の蠍団)

本日発売されたSCORPIONSのセルフカヴァー&カヴァーアルバム「COMEBLACK」のプロモーション映像です。

いつまで経っても変わらずかっこいい人たちです!
というか日本公演を早く決めて欲しいものですね~
B!の記事では「必死に頑張っている」と言ってくれたルディですが・・・

当の「COMEBLACK」は今日注文しました。
届くのが楽しみですね~

暗黒の蠍団暗黒の蠍団
(2012/01/11)
スコーピオンズ

商品詳細を見る

陰陽座 全国ツアー2011『谺』福岡公演

僕とみゃろさんがDRUM LOGOSに着いた時はすでに長蛇の列が出来ておりました。
さすが陰陽座ほどの人気バンドは違いますね~
入場が始まって会場に入った時は半分以上がファンクラブの方々で埋まっておりました。
それでも会場ど真ん中あたりの位置を確保できたのは幸運でしたね~
会場のBGMは終始GARY MOOREが流れておりました。
それも新旧ツボを突いた選曲でして、おっさんの僕は一人で興奮しまくりでした。
AFTER THE WARの途中で会場がブラックアウトしてメンバー登場!

焔之鳥~鳳翼天翔これはオープニングの定番なのでしょうか、ライブアルバムでもこの曲が最初でした。
鳳翼天翔のイントロから観客全員で拳を突き上げて声を上げる盛り上がりでした。
黒猫さんの歌声は絶好調ですしサウンドバランスも良かったですね~
そして桜花ノ理、百の鬼が夜を行く、わいらなど序盤から昔の定番曲が続きました。予習しておいて良かったです。
百の鬼が夜を行くでは黒猫さんや瞬火のライブパフォーマンスの高さを実感しました。
まるで演劇を見ているかのようにステージを舞い表情を巧みに変えて音楽だけでなく見た目で曲の内容を表現します。
これは見応えありますね~
鬼斬忍法帖、孔雀忍法帖どっちもかっこよくて盛り上がる曲ですね。
僕も「お・に・ぎ・り・にんぽう」を叫ばせて貰いました。
紺碧の双刃、がしゃ髑髏、煌、甲賀忍法帖、蒼き独眼・・・と目白押しとはこのことですね。
盛り上がらないわけが無い。
僕のようなにわかファンとしては新しめ曲のほうが耳馴染みが良かったりするので、みんなの合唱についていけましたね~

あっというまに最後の曲、亥の小唄。
陰陽座のライブは時が経つのが早過ぎます。

アンコールの魔王と悪鬼判官の流れは素晴らしかったです。
特に悪鬼判官は陰陽座にハマりこんだきっかけになった曲ですのでやってくれて本当に良かったです。
がないがてやでは観客が一斉に色とりどりの扇子を広げて振り回し会場の雰囲気が一気に華やぎました。
これは陰陽座のライブならではでしたね~
二度目のアンコールのにょろにょろが終了したとこで「本日の公演は全て終了しました・・・」のアナウンスが流れました。
でも誰も帰ろうとせずに陰陽座コールが止まりません。
結局四度目のアンコールまでやってくれました。
あと、観客の瞬火コールが凄かったです。
見た目も歌声も麗しい黒猫さんが人気かと思ったのですが、福岡は瞬火ファンが熱いのですね。
今回のライブは前回の動員を上回ったそうで、会場のLOGOSは超満員でした。
次回はアクロス福岡イベントホールでやるそうですし、LOGOS規模のライブハウスでやるのは今回が最後かもしれませんね。
二時間半のライブ堪能しました!

そういえば、会場を出ようとしたときに上のフロアからドラムの人が顔を出してくれました。
その後で黒猫さんが手を振ってくれまして、会場では拍手が巻き起こりました。
なんと素晴らしいサービス精神!!

新譜の鬼子母神も楽しみですね~
ああ、また陰陽座観たい!!


公演終了後に会場で流れていたのはGARY MOOREの「Falling in Love With You」(たぶん)でした。

MICHAEL SCHENKER / TEMPLE OF ROCK

テンプル・オブ・ロックテンプル・オブ・ロック
(2011/09/07)
マイケル・シェンカー

商品詳細を見る


マイケル・シェンカーのソロアルバム「TEMPLE OF ROCK」を買いました。
昨日から聴き込みまくっています。
今の絶好調なマイケルを象徴する出来ですね~

レズリー・ウエスト、マイケル・シェンカー、マイケル・アモットの三世代ギターバトルも面白いです。



それにしてもジャケットのデザインはもう少しなんとかならなかったのですかね・・・

ANTHEM / The Sign



NEWアルバム「HERALDIC DEVICE」の一曲目「The Sign」のPVが本日公開されました。
とはいえアルバムが発売されて三週間も経っていますし、ツアーも終了してしまってから公開とはメタルですね!
ANTHEMには珍しいキーボードから始まるこの曲は最初は「どうよ?」と思っていましたが、聴けば聴くほど良い曲なんですよね~
ああ、ライブの興奮が甦ります!!!

ANTHEM HERALDIC DEVICE TOUR 2011 福岡公演

7/15(金) DRUM Be-1行って参りました!
みゃろさんと一緒に会場に着いたのは18:30。
入場時間の18:00は過ぎているけど去年の入りから考えて余裕かと油断していたら、会場には既に3分の2程の人が埋まっていました。
この入りは新アルバム「HERALDIC DEVICE」の評判の良さを物語っているのでしょうか・・・たしかに今回の新譜もかなり素晴らしい内容です。
それでも真ん中付近に空きスペースを発見したのですかさず潜り込みました。

お約束のHEAVEN AND HELLが流れ会場は一気にヒートアップ!!
最初の三曲は新譜の曲順どおり。
発売されて間もないというのに往年の名曲の如くサビの大合唱が起こりました。
たしかに楽曲もいいのですが新曲でここまで盛り上がるとは凄いぞアンセムファン!!

そして福岡公演用に準備されたサプライズ曲はなんと「Rock 'N' Roll Survivor」だ!
まさかこれが聴けるとは思わなかった
僕も含めて会場は歓喜の嵐!
たたみかけるように森川時代の名曲「Shadow Walk」!
盛り上がらないわけが無い!これぞANTHEMの醍醐味です。

しかし・・・

この次あたりからだろうか・・・えらくヴォーカルとギターが聴き辛くなったのは・・・
数曲後に左側のPAスピーカーからうねるような轟音が出ている事に気付きました。
インスト曲ではギターのメロディがわからなくなってしまい、英三の凄まじいシャウトもベースとドラムの音にかき消されてしまっています。
「Black Empire」が流れる頃にはあまりの音のでかさに左耳を塞ぎたくなる衝動に駆られました。
その悪意すら感じる音響の悪さは最初のアンコールまで続きました。
去年のライヴではこんなことは無かったのですが、一体何が起こったのでしょうか。
バンドのメンバーの演奏はかなり乗っていて凄く調子が良さそうだっただけに残念でなりませんでした。
ただでさえ音がでかい音楽なのにそれをもっとでかくしてどうするんだ!!!
この日ほどPAを憎んだ事は無いですね~

そんな状況でもANTHEMの最高のパフォーマンスと観客の盛り上がりで楽しめた事には違いないです。
後半は音響の酷さでサビまで何の曲かわからなかったりしたので曲順が定かでは無いですが・・・
福岡オリジナルの選曲は「Road to Nowhere」、「Silently And Perfectly」をやってくれましたね~

アンコールでやってくれた「Wayfaring man」・・・英三の歌メロが凄く映える曲だし嬉しかったのですが、この時点で音響が悪いのか、自分の耳が音響のせいでおかしくなっているのかすらもわからない状態でして・・・
せっかくのヴォーカルが殆ど聞き取れない状態でした。・゚・(ノД`)・゚・。
それでもラストの三曲「Running blood」、「Onslaught」、「Wild Anthem」ではバンドも観客も最高のヒートアップでしたね~

音響の悪さも吹っ飛ばすメタル!これがANTHEMです!!!

そしてこの日のPAに鉄槌を!!!
丸一日経った現時点でも耳鳴りが止まりません

去年に引き続き

今年も7/15日(金)のANTHEMのライブに行ける事になりました。
今回のツアーはNEWアルバム「HERALDIC DEVICE」のリリースに伴うツアーだそうです。
先ほど「HERALDIC DEVICE」の音源をチェックしてみましたが、ANTHEMにしてはヴァリエーションに富んだ内容でかなり聴き応えがありますね~
これはますます楽しみだ!!!!!

HERALDIC DEVICEHERALDIC DEVICE
(2011/07/06)
アンセム

商品詳細を見る
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez RG1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード