スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークスティール

注文していたダークスティールのBOXが届いた。
日本語版と英語版それぞれ1BOXづつ買いました。
早速パックを開封してカードを仕分け。
今回はかなりレアカードが偏っているような気がします。
同じレアが3枚というのもありました。
一枚も無かったレアを列挙してみる。
ついでに「あみあみ」価格も・・・

【白】
《魂流し/Soulscour》 \40

【青】
《金属鱗のドレイク/Chromescale Drake》 \40

【黒】
《死の雲/Death Cloud》 \1300

【赤】
《火炎崩れ/Flamebreak》     \860
《炉のドラゴン/Furnace Dragon》 \860

【アーティファクト】
《日々を食うもの/Eater of Days》     \460
《双子エンジン/Gemini Engine》       \40
《隔離するタイタン/Sundering Titan》    \40
《光と影の剣/Sword of Light and Shadow》 \400
《思考の解剖器/Thought Dissector》     \40

個人的には「炉のドラゴン」が無かったのが残念。
価値的に「死の雲」なんでしょうけど、あのカードの有効な使い方がわかりません(笑)
40円レアは何かのついでに買うか誰かに貰うとしよう。
スポンサーサイト

最低の日

今日は朝からほとほと疲れました、へこみました。
今でも頭の中に憤りと喪失感が渦巻いています。
何のために少ない利益で地道にコツコツと商売を続けてきたのやら・・・
この損害はもう戻ってこないとは思いますが、これを教訓にせねばまた同じことの繰り返し。
僕の防犯意識に甘さがあったのは確かだと思う。
しかし、あのような窃盗犯罪は断じて許せない。
嫌な世の中になったものです。

細々とした作業

今日は以前からやろうと思いつつやっていなかったカードバインダーのラベル作り。
まずカードのブースターBOXのロゴをスキャナで取り込む。
フォトショップで色補正した後、マウスでロゴ以外の余分な部分をちまちまと消去する。
出来上がったラベル画像をエクセルで表紙、背表紙、裏表紙のラベルとして合成加工する。
これをプリンタで印刷してはさみで切り取って両面テープでバインダーに貼り付ける。
このような作業をインベイジョン時代から繰り返しています。
何故ここまで凝る必要があるのか・・・それは僕がA型だから・・・
我ながら呆れます。

ファルコン伝説のカード

明日はF-ZEROファルコン伝説のカードバインダーのラベルを作ろうかな・・・
ファルコン伝説のカードは以前友人から大量のカードを貰ったので結構揃ったのですが、唐津ではこのカード売っていないからコンプリート出来てません(;´Д`)
とりあえず足りないカードは下記の通り。

【マシンカード】
エレガンスリバティ
ツインノリッタ
クィーンメテオ

【コースカード】
アンジュレーションウェーブ
ベストチョイス
ピジョン
エースオブハート
カミトバ

【チャレンジカード】
バリュート(No.31)
バリュート(No.32)
エクスプロージョントラック(No.35)
エキスパンションパーク(4枚全部)
トラディショナルパーク(No.15)

コモンカード整理

MTGのカードはエキスパンション毎にカードバインダーで管理しています。
バインダーに入りきれない大量のコモンカードは近所のホームセンターで売っている「FD&MOボックス」というプラスティックのケースに入れています。
今まで大型エキスパンションで2ケース、小型エキスパンションで1ケース使っていたのですが、インベイジョン~ミラディンと4サイクル分となるとかなりのケースが必要になります。
そこで大型エキスパンションで1ケース、小型エキスパンションで0.5ケースになるようにカードを整理しました。
これで1サイクル2ケースで済みます。

さて余ったコモンカードどうしようか・・・
フリー対戦会で配っても良いんだけど、カードを大切にしない子等か多いからあまり気前よくあげたくないのです。
以前も近所の中学生にカードをたくさんあげたのですが、しばらくすると大半を本夢(近所の古本屋さん)に売り払っていたし・・・
貰った方がどうしようと勝手だけど、あまり気持ちのいいものではない。
僕はそういうのを気にしてしまうタイプなのです。
これもA型の特徴なのかな・・・

感謝

今日、安堵流布さんからメールが来た。
日記を読んでいてくれたらしく僕が持っていないファルコン伝説のカードをいくつか譲ってくれるとの事。
日記を読んでくれた上にそういうことまでしてもらえるとは感謝感激です。
あとで返事を書かせてもらいます。

デジカメ

今日はずっと一日中デジカメを検討していました。
安くてそれなりに綺麗に綺麗にとれるのがいいのですが、選択肢が多すぎて迷いに迷っています。
今持っているデジカメはカシオのQV-200という古い機種なのですが、あまりの古さに36万画素という携帯にも劣る性能です(;´Д`)
素直にカメラ付き携帯にしておこうかな・・・
とりあえず納得が行くまで調査しようと思っています。

紫龍

ジャスコで聖闘士聖矢のガチャポンやったらドラゴン紫龍が当たりました。
フェニックス一輝が一番狙いだったのですが、少なくともアンドロメダ瞬じゃなかったから良かったです。
瞬だけやたらショボイ・・・

デジカメ買ってしまいました

結局買いました。
最終的な候補に残ったのがコニカミノルタの「DiMAGE G400」とニコンの「COOLPIX 3200」です。
「DiMAGE G400」は抜群のコストパフォーマンスを持つカメラです。
同価格帯のカメラの中では1ランク上の圧倒的な性能を持っています。
動作スピードも恐ろしいくらいに速いです。
但し、デザインと操作性に難がありました・・・

それとは対照的に「COOLPIX 3200」は同価格帯では平均的な性能です。
軽くてコンパクトでかわいいデザインのカメラです。
このカメラは凄く持ち易い形状になっていて、ほとんどの操作がカメラを持ちながら片手で行えてしまうくらい操作性が良いです。

さんざん悩んだ挙句、操作性とデザイン重視で「COOLPIX 3200」にしました。
色はシルバー、ミントグリーン、ラズベリーレッドと3色から選べるのですが、僕はミントグリーンにしました。
ネットの評判を見るとミントグリーンが一番人気無いようでしたが・・・

買った店は地元のキタムラです。
ここはどんなデジカメでも1000円以上で下取りしてくれるのがいいです。
僕のQV-200を3000円で下取りしてくれました。

「COOLPIX 3200」
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/3200/

「COOLPIX 3200」の記録メディアはSDカードです。
僕の使っているVAIOノートにはSONY独自規格のメモリスティックのスロットが付いていますが、結局これを使うことは無さそうだ・・・
今回はSONYの陰謀にはまりませんでした。

さらばQV-200

昨日デジカメを買った時には下取り用のQV-200を持って行っていなかったので、今日キタムラに持って行きました。
最近はほとんど使っていなかったQV-200ですが、いざ手放すとなるとちょっと寂しい気がしました。

QV-200を買ったのが1997年9月だったので、もう7年近い付き合いなのです。
当時はまだデジカメが出始めの頃。
ホームページに掲載する写真を撮るために福岡のアプライドで店員に勧められるがままに4万円で買ったのを憶えています。
僕のページにある写真画像は全部QV-200で撮ったものです。

思えばこのデジカメには不満が多かった。
一番嫌だったのがカメラの液晶画面では満足のいく写真がとれているのに、実際にPCに送ってその画像を見るとやたら色が暗いのです。
しかも色彩が青に偏っているのでフォトショップで補正してもカメラの液晶画面で確認した色にすることが出来ません。
これはショックが大きかったです。
一体何のために買ったのかと・・・・
あとバッテリーが単三電池4本というのもいただけない。
数ヶ月に一度くらいしか使わないのにその度に電池4本は勘弁して欲しかった。
こんなんだったらスマートメディアやストロボが使える富士フィルムのデジカメ選んでおけばよかったと後悔したものです。
ストロボが無いので暗いところでは写真すら取れません。
なによりも不勉強で購入した僕が悪いんですけど・・・
いい点といえばカメラ部がクルクルと回転するので楽な角度で撮影できることくらいでした。
そんなQV-200ですがこれだけ長く使っていると捨てるのは寂しいのです。

というわけで在りし日の姿をCOOLPIXで撮影しておきました。
qv-200_1.jpg (正面)
qv-200_2.jpg (裏面)
qv-200_3.jpg (くるり)

おまけ
dragon.jpg (ドラゴン紫龍)

対戦会開催

一ヶ月前から準備していたフリー対戦会当日。
朝からあいにくの雨でした。
9時前に今日手伝ってくれる中村君と一緒に車で唐津市民会館へ向かう。
予想はしていましたがまだ誰も会場には来ていませんでした。
二人でなが机と椅子を並べて来場者を待つこと3時間、誰も来ません・・・
がらんとした会場で二人っきりの昼食をとりました。
もしかすると今日は誰も来ないのではないかと不安は募るばかりです。

午後一時頃になって遂に最初の参加者が来場しました。
聞くところによると午前中は部活だったから来れなかったとの事。
それから続々と参加者が現れて最終的に15人くらい集まりました。
集まってくれた参加者の大半は同じ中学校のバスケ部だそうです。
あと田中君も来てくれました。
彼は九州地区選手権で入賞した実力者です。

みなさんのデッキは過去のスタンダードで活躍したデッキや完全オリジナルのデッキまで様々でした。
僕が当たったのはエルフ、赤緑マッドネス、赤白緑サイクリング、5色スリヴァーなど。
僕はゾンビ、赤単ドラゴン、ワームの突進&ネマタ、ビースト、鳥、闇の末裔、5色合同勝利デッキを使い分けて対戦しました。
どの対戦もまったり和やかなムードで楽しい対戦が出来ました。

17:00の終了まで、会場の動向に気を配りながら立て続けに対戦していたので最後はへとへとでした。
中村君と後片付けをして車で自宅に戻る頃にはしゃべる気力すら残っていませんでした。
あと、会場を9:00~17:00まで9時間も取っていたのに実質4時間しか対戦できなかったのは非常に残念。
次回からは午後からにします(;´Д`)

ともあれ一回目にしては大成功のイベントでした。
この調子でどんどん盛り上げていきたいな。

レポートページは↓
http://www.d1.dion.ne.jp/~m_cozy/magic/report/free001.htm

2回目会場確保

おととい二回目のフリー対戦会の場所を確保してきました。
そして昨日のうちにチラシを作成して今日 本夢のマスターにチラシを貼ってくれるようにお願いしてきました。
前回同様快く引き受けてくださいました。
僕が作っているチラシはこんな感じです。

pos.jpg(左:第1回 右:第2回)

明日はまたメディアクラブにお願いしてくるか・・・

次回の対戦会は初心者用の練習デッキと7版のスターターに付いていた練習ソフトを持っていこうと思います。
デッキ持って来ていない子は凄く退屈そうだったしね。

今日尾崎君から電話があって対戦会でブースタードラフトやりたいみたいなことを言っていましたが、フリー対戦会でやるかどうかは検討の必要がある。
ドラフトは慣れてしまうと凄く楽しいのですが、初心者には難しい印象を与えてしまいかねません。
実験的に当日参加したいという子が多ければやってみる価値はあると思います。
それにしてもせっかくカード貸したのに九州地区予選は寝坊で行かなかったとは・・・
当日連絡が無かったから予想はしていましたが(笑)
カレンダー
04 | 2004/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez 1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。