スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・シェンカー

ここ数日マイケル・シェンカーばかり聞いています。
マイケル・シェンカーというのは1970~80代にかけて大活躍したハードロック系のギタリストです。
当時のハードロックの世界では「神」と呼ばれていた人です。

僕は高校に入るまで全く音楽に興味が無かったのですが、高校の友人からマイケル・シェンカー・グループ(MSG)の「限りなき戦い」というアルバムを聞かされてからというものハードロックの世界にどっぷりと引き込まれてしまいました。
マイケル・シェンカーは音楽への目覚めのきっかけとなっただけに僕の中では特別なアーティストなのです。

残念なことに90年代以降のマイケル・シェンカーは僕の好みではありません。
アメリカが彼を変えてしまったのだろうか・・・

今日聞いたアルバムは「MSG 飛翔伝説 ~MSG武道館ライヴ・完全版」
ドラムのコージー・パウエルが風邪と食中毒で思いっきり体調が悪かったときのライヴなので全体的に曲のテンポが遅いです。
世間的には駄盤の烙印を押されてしまっていますが、こういうボロボロのライヴを聞くのも味があっていいものです。
スポンサーサイト

予告編

ロード・オブ・ザ・リングのアメリカの公式サイトで「王の帰還スペシャル・エクステンデッド・エディション」の予告編を見ました。
今回は50分の追加編集だそうで、劇場版ではカットされまくっていたあのシーンやこのシーンが全部収録されているそうです。
たしかに予告を見る限りでは僕が望んでいるシーンは全て入るようです。
というかあの予告を見てかなり興奮してしまいました。
「サルマンの声」、「アングマールの魔王vsガンダルフ」・・・
ああ楽しみだ!来年の2月まで見れないのが辛いです(;´Д`)

マイケル・シェンカー(続き)

前回の日記で90年代からのマイケル・シェンカーのアルバムは好きではないと書きましたが、あの後最近のマイケルがどうなったのか気になってファンサイトを回って調査しました。
マイケルは80年代から酒、ドラッグ、失踪、メンバー間のいざこざなどで世間やファンを騒がしていたのですが、90年代始めくらいはメンバー同士のいざこざもなく幸せに活動していたと記憶しています。
ところがニュースサイトによれば98年のUFO復活来日公演でマイケルが演奏途中にギターをステージに叩き付けてステージを去った事件がおきたそうです。
その事件以降マイケルは酒に酔って暴言を吐いたり、メンバー同士のいざこざを起こしたりとまたもや様々な事件を起こしています。
中でもショッキングだったのは資金難のために長年愛用してきたフライングVをオークションで売ってしまったことです。
今はディーンというメーカーのフライングVを使っていますが、個人的には昔のVの方が好きだったなぁ・・・
また、今年もヴォーカルとベーシストが喧嘩したためヴォーカルがツアー中にメンバー離脱するという事件が起きました。(この事件にはマイケルは直接かかわっていません)
こんなマイケルですがステージ上では相変わらず素晴らしい演奏を繰り広げているそうです。
今は落ち着いて(?)次のアルバムに向けて活動をしているようですがどうなることやら・・・

ハウルの動く城

ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付きハウルの動く城



商品詳細を見る

今日ようやく見てきました。
土曜日だったので劇場は親子連れが多くて騒がしかったのですが、作品の面白さに騒がしさも気にならないくらいでした。
宮崎監督の作品では毎回そうですが、今回も面白い建物やうっとりする様な美しい風景に終始魅せられっぱなしでした。

ただ少し残念だったのがラスト・・・
もうすこしゆっくり終わらせてもよかったのではないでしょうか。
いままでの作品では終わった後になんとも言えない余韻が楽しめたのですが、ハウルに関してはそれが少なかったように感じました。

再びギター調整に・・・

以前ネック調整不能と言われたIbanezのギターですが、こないだ地元にあるもう一軒の楽器店に見てもらいました。
楽器店の人が言うには「この程度の反りは充分許容範囲」だそうで、テンションバーの調整だけである程度のビビリは収まってしまいました。
ついでにもう一本のギター(アリアプロII)も昨日見てもらいました。
このギターはあまりに酷いノイズ音のためにバンドのメンバーからクレームを受けて以来殆ど使っていなかったギターです。
一日預けて見てもらったのですがピックアップ回路のクリーニングでノイズは収まったそうです。
・・・しかし、家に帰って弾いてみるとたしかにノイズは出ないのですが・・・

音が小さい(;´Д`)

ボリュームを最大にしても半分くらいの音量しか出ません。
明日また見てもらおう。

直った

音が小さくなってしまったアリアプロIIのギターですが、再び診てもらったところ配線の一部が絶縁塗装の部分に触れていたのが原因で音が小さくなっていたようです。
その時たまたま楽器店にプロのリペアマンの方が遊びに来られていたので、ついでに他の箇所も見てもらったのですが驚くべき事実が・・・
その人が言うにはこのギターの配線は既に誰かが改造してしまっているとのこと。
しかも下手糞な配線をしているせいでスイッチが正しく機能していないらしいのです。
僕が20年前に買った時に既に誰かに改造されていたということになります。
新品のつもりで買ったのに・・・
せっかくだからということで全ての配線を正しく再配線してくださいました。
その結果以前よりかなりまともな音が出るようになりました。

実はこの人は、このギターのメーカーの元社員だったそうで、丁度このギターが製造されていた時期に勤務されていたそうです。
この頃のギターは今のギターより丁寧に作られているので、凄く良いものなのだと言われていました。

今までボロギターだと思い込んでいた自分が恥ずかしいです。
これからはメインのギター同様に大切にしていこうと思います。

対戦会終了

月の対戦会は参加者7人。
でも新規参加者が2人来てくれたのでいつもに増して有意義な対戦会になったと思います。
http://www.d1.dion.ne.jp/~m_cozy/magic/report/free008.htm

マジックに限らず娯楽というものは一定期間遊びつくすと飽きが来るものだと思います。(競技マジックは別ですが・・・)
一過性の娯楽であればそれっきりで終わるのですが、マジックの場合は数ヶ月後、数年後にまたやりたくなる時期が必ず来るものだと思われます。
そのときに対戦相手がいなければ本当にそれっきりになってしまうでしょう。
そのような人達のためにも対戦会は続けていこうと思っています。

劇場版はちょっとかんべん・・・

ちょと前にテレビの洋画劇場でロード・オブ・ザ・リング二つの塔をやっていましたが、僕はほとんど見ませんでした。
テレビなのでもちろん音声がモノラルで安っぽかったり、CMカットが入ったりと指輪物語ファンとしては嘆かわしい状態での放映だったのですが。
僕が見なかった理由はそのようなことではありません。
放映されていたのが「劇場版」だったからです。

ロード・オブ・ザ・リングには1~3部それぞれに「劇場版(コレクターズ・エディション)」と「スペシャル・エクステンデッド・エディション」というものがあります。
「劇場版」は3時間という枠に無理矢理詰め込んだ形で編集されており、アクションシーンやテンポを優先した構成で観客に飽きさせない内容になっています。
そのかわり物語の背景描写や人間関係の描写の約1時間分がほとんどカットされています。
これは原作の指輪物語からのファンとしては欲しかったシーンの半分がカットされてしまっていることに等しいです。

それにひきかえ「スペシャル・エクステンデッド・エディション」は劇場版ではカットされているシーンが全て入っているので比較的原作に近い雰囲気で映画を楽しむことが出来ます。
こっちの方を見てしまったら「劇場版」は説明不足で暴力シーンばかりのちょっと薄っぺらな映画に思えてしまいます。
見ていると逆にストレスがたまるくらいです。
ピーター・ジャクソン監督はメイキング映像で「劇場版もスペシャル版も両方とも完成された作品だ」と言われていましたが、特に二つの塔と王の帰還の劇場版のズタズタ感はあまりにもひどかったと思います。

まだ王の帰還の「スペシャル・エクステンデッド・エディション」は発売されていませんが、以前の日記で書いたとおり欲しかったシーンの殆どが入っているようです。
この映画の劇場版しか見ておられない人は一度「スペシャル・エクステンデッド・エディション」を見る事をお勧めします。
・・・というか見てください。

ギターの練習

このところギターの練習ばかりやっています。
昔買った教則本に従って基礎から練習をやり直しているのですが、基礎練習をやればやるほど自分はこれほどまでに弾けていなかったのかと痛感する次第です。

バンドをやっていた頃は他のメンバーにかなり迷惑をかけていたんだなぁ・・・
あの頃はバンドの演奏曲を覚えるのが精一杯で、練習らしい練習はほとんどやっていませんでした。
思い起こせば僕がやっていたのは「演奏」ではなくて順番に音を鳴らしているだけだったようです。
肝心のリズム感やノリを養う基礎練習をやらずしてまともな演奏ができるはずが無いのです。

今はメトロノームを使って8ビートのカッティングプレイの練習をしているのですが、今になってようやくギターの練習がどういうものなのかわかったような気がします。
マイケル・シェンカーやF-ZEROの完全コピーまでの道のりは遠く険しいです。
とりあえず基本リズム練習はしっかりやり込もうと思っています。
カレンダー
11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez RG1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。