スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車のテレビが壊れた

cartv.jpg約11年前にナビと一緒に買った液晶テレビが遂にお亡くなりになりました。(写真はまだ動いている頃のもの)
電源が全く入らなくなってしまったのです。
先月から調子が悪かったのですが、電源のコネクタを何度か抜き差ししていれば電源が入っていました。
でも先週末、遂に全く電源が入らなくなりました。
ただ、ナビの方はほぼ問題なく動作しているようです。

田舎だからナビはあまり必要ないと思ってましたが、いざ使えなくなってしまうと意外に不便です。
そんなわけで今日オートバックスにポータブル液晶テレビを買いに行きました。
19800円の特価品があったのでそれを付ける事にしました。
弊店間際だったので取り付けは翌日になるとのこと。

家に戻るとこはくさんからチャットのお誘いメールが・・・
お絵描きチャットではディズニーの悪役大会になっていました。
アラジン見たこと無いのにジャファーやジニーを描いたのですが、描いているうちにアラジンを観てみたくなってきました。
今度レンタル屋に行ったとき借りてみよ。
スポンサーサイト

何故か新しいナビを買ってしまった

navi.jpg今日は休日なので朝からオートバックスに行きました。
昨日依頼していたテレビの取り付けをやってもらおうとしたところ、店員から特価品のポータブルナビを勧められました。
少し迷いましたが、今使っているナビの古さを考えれば今のうちにテレビ一体型のナビに交換しておいたほうが良さそうなのでそれでOKしました。
機種はSANYO NV-410Aという奴で49800円でした。
+3万円の出費でしたが工賃込みにしてもらったので結構お得だったかも。

いざ新しいナビを使ってみると凄く快適です。
11年前の機種に比べると動作が機敏なうえ自動経路設定もスムーズです。
なによりも地図が新しくて詳細なところに感動しました。
DVDだったらもっと詳細なんでしょうが、使った感じではCDで充分すぎるように思えます。

昔のナビ(ALPINE 1805)はとりあえず取り外さないで電源を切った状態にしています。
運転席の下だから邪魔になりませんし。

駐車場の片隅にて

kaeru3.jpg小さなカエルを発見。
調べたらヌマガエルという種類のカエルらしいです。

JUMP SUPER STARS

JUMP SUPER STARSJUMP SUPER STARS
(2005/08/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る

今日店頭で見かけたのでつい買ってしまいました。
宣伝文句では登場キャラは150を超えるらしい。
これって今までのキャラゲーの中で最も登場キャラが多いんじゃないでしょうか・・・
でも、実際に操作できるキャラは限られており、大半はサポートキャラとして戦闘中に召喚して使ったり、体力回復などのヘルプ用に使うことしか出来ないようです。
それでも操作可能キャラはかなり多いようです。
ディオまで使えるのは驚き。
これは早く使ってみたいなぁ・・・

このゲームの斬新なところは漫画のコマを使ったデッキシステムです。
一見面倒そうに思えたこのシステムは実際にやってみるとかなり面白い。
残念な事に僕は左利きなので左手で十字ボタンを操作しながら右手でタッチペンを使うことが出来ません。
明日タッチストラップなるものを買ってこよう。

現在僕が使えるキャラはルフィー、ゾロ、ボーボボ、葉。
プレイした感じはスマブラにかなり近いです。
技の出し方や防御の方法などかなりスマブラを意識した作りになっているようです。
まだゲームは序盤なのですがクリアまでにはかなり時間がかかりそうです。

とまらねぇ~

ジャンプスーパースターズが楽しすぎて止まりません。
とりあえず悟空らを倒したところでスタッフロールが出たのですが、ストーリー的にもまだ半分も進んでいないようです。
まだアラレちゃんや剣心も出てないし・・・

このゲームはスマデラのようなストイックさが求められていないぶん、コンボ技を試したりコマの編集を楽しむ余裕を持てるところが嬉しいです。
なんだか久しぶりにファミコン時代の新作ゲームをやっているような不思議な感覚です。
しばらくはこのゲームばかりやっていると思います。

対戦会

お盆真っ只中の対戦会でした。
そんな時期にもかかわらず新規参加者のbysさんや田中くんを含めて、8人もの方が参加してくれた事はとても嬉しかったです。
http://www.d1.dion.ne.jp/~m_cozy/magic/report/free016.htm

対戦会が終わった後は僕の部屋で4人ドラフトやりました。
組んだデッキは白タッチ赤デッキ。
《裂け尾の巫女/Split-Tail Miko(BOK)》を2体ゲットできました。
結果は負け負けでしたが、白熱した対戦が出来て楽しかったです(^-^)

それにしてもお互いにいっぱいクリーチャーが並べている状況は未だに苦手です。
更にダメージを軽減したり飛ばしたり出来るクリーチャーがいたら最悪です。
だからなるべく白は選ばないようにしたいのですが、神河ブロックの白は優秀なんですよね~。

ヘッドライトが

昨夜車のヘッドライトをつけるとなんだか光の角度がおかしかったので、今日ネッツに見てもらいました。
ネッツのサービスの人曰く片方のライトが全体的にぐにゃりと陥没していたらしい。
ぶつけたりした記憶無いのになぁ・・・
直してもらった後に修理代金を尋ねると「ああ、代金はいりませんよ」と言われました。
流石トヨタだ。

ドット抜け

僕の任天堂DSを修理に出しました。
壊れていたわけではないのですが、下の画面に1ドットだけドット抜けしている箇所があったのです。
買った時にはあまり気にならなかったのですが、最近妙に気になりだしまして衝動的に修理に出すことにしました。

また故障かよ・・・

先週車のヘッドライトを直してもらったばかりなのに、こんどは運転席側のカギが効かなくなってしまいました。
キーを差し込んで回しても空回りするだけでロックも解除もできません。
またネッツへ直行。
速攻で直してもらいました。
今回は修理代500円払ってきました。
いつもタダでやってもらっては申し訳ありませんし。

FB桃太郎佐賀閉店

9月20日を目処に佐賀のFB桃太郎が閉店する事になったようです。
これで佐賀県内唯一のカードショップがなくなる事になります。
なんとも寂しいニュースです・・・

F-ZERO CLIMAXへの苦言

ドット抜けの修理に出しているNintendoDSがなかなか帰ってこないので、しばらく放置していたF-ZERO CLIMAXやっています。

このゲームは前作ファルコン伝説より様々な点で改良されておりスピード感、爽快感は前作の比ではありません。
そんな素晴らしいゲームであるにもかかわらず、僕は買ってしばらく遊んだ後にこのゲームをやらなくなってしまいました。
あまりに期間が開いてしまったために何故やらなくなったのか忘れいていたのですが、再びタイムアタックをやるようになってからその理由を思い出しました。

このゲームはゲームの出来は驚くほど良いのに、その反面メニュー部分が馬鹿すぎるのです。
簡単に言えば一度選んだカップ、コース、マシンの選択位置をメニュー側が全く記憶ないのです。

僕がタイムアタックをやるときはそのカップの1コース目から順番にトライして行きます。
今までのF-ZEROシリーズであればタイムアタックを終えて次のコースに移動する際はコース選択画面に戻ります。
コースは先ほど選んだコースに位置づけられているので、右矢印ボタンを一回押せば次のコースを選べるのです。
普通のゲームであればみんなそうなっているはずです。

しかしこのゲームの場合は次のコースに移動するときに再びカップの選択からやり直さねばなりません。
しかもカーソルは必ず初期位置に戻されています。
例えば、SILVER CUPの7番目のコース(Trust Jump)から8番目のコース(Mist Ring)に移動する際は、いちいちカップ選択画面で下矢印を押してSILVER CUPを選択。
コース選択画面で1番目のコースから左矢印ボタンを7回押して目的の8番目のコースを選ばないといけません。
その後のマシン選択画面も初期位置のブルーファルコンに戻っているので、ここでも目的のマシンを選ぶ直す必要があります。
このゲームは1カップに15コース、マシンは30台あります。
それをコースを変更するたびに最初から選びなおさないといけないのです。

全く馬鹿げています。

更にメニューよりも許しがたい点があります。
タイムアタックでゴールした時点でそのタイムがカセットにセーブされないのです。

タイムアタックゴール後の画面の流れとしては、RESULT画面で各ラップタイムとトータルタイムが表示されます。
でも、この時点ではタイムはカセットに記録されていないのです。
ここで電源を切ってしまうとその記録はパーです。
その後「GHOST SAVE? yes no」と聞いてきます。
いずれかを選択した後、次は「RETRY? yes no」と聞いてきます。
「RETRY? yes no」で「no」を選択して「COURSE RESULT」が表示された時点で初めて記録はセーブされるのです。
その際にカセットに記録された旨の表示は一切ありません。

わけわかりません。
GCのF-ZERO GXのように記録に時間がかかるメモリカードであればわかります。
ですがこれはROMカセットのゲームです。
セーブにそんな時間がかかるとは思えません。

タイムアタックをやっている人であれば「RETRY? yes no」で「yes」を選択して何度かリトライしていい記録を目指すはずです。
でもここで何十回かリトライした後ようやく目標のタイムを出したとしても、ここで電源を切ってしまったらその記録は残らないのです。
せめてどのタイミングで記録をセーブしているのかプレイヤーにわかるようにすべきです。

ちなみにこの仕様は前作ファルコン伝説も同じです。

ちょっとした配慮の無さがこれほど面白いゲームを遊びにくくしてしまっていることは本当に残念でなりません。
これは果たして微々たる問題でしょうか?

大好きなF-ZERO・・・その最新作であるCLIMAX。
好きであるが故にあえて苦言を述べさせてもらいました。
カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez RG1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。