スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと放置していたわけですが・・・

久しぶりに書きます。
このところゲームはWiiでちまちまやっております。

マリオギャラクシーは年明けにクリアしましたが、まだスターは80数個です。
コメット関連のスターは殆ど手を付けていません。
それにしても面白かったです。

バイオハザードアンブレラクロニクルは今日ようやくスタッフロールを見ました。
このゲームは凄く面白いのですが、怖いからなかなか長時間プレイが出来ません。
一日2回程度がやっとです。

マリオもバイオも発売日に買ったのですが、結局どちらも年明けまでかかってしまいました。

途中Wii Fitを買ってしまいましたし、一昨年の冬からずっとギターを練習しているので一日にゲームに割ける時間が限られてきます。
スポンサーサイト

日記を書いていなかった間にやっていたゲーム

ゼルダの伝説夢幻の砂時計
biohazard4 Wii Edition
ドラゴンクエストソード
フォーエバーブルー
逆転裁判3
逆転裁判4
マリオギャラクシー
バイオハザードアンブレラクロニクル
Wii Fit

といろいろプレイしていたので後で一つづつ簡単なレビューを書きます。

MTG対戦会と県選手権

相変わらず続けております。
昨年は二度目の県選手権を唐津で開く事が出来ました。
このようなイベントは参加者なくしては存在すら出来ないものですので、参加者の皆様には毎回感謝しております。

それはそうと、県選手権のトップ8の景品が未だにWotCから送られてきません。
トップ8のみなさんにはもうしばらくお待たせする事になるかと思います。
去年の参加賞のように有耶無耶にするのだけはやめてもらいたいものです。

ギターの練習

このところは弾き語りの練習とカッティングの練習を中心にやっております。
今まで全然弾き語りの練習をやってこなかったのですが、ギターを弾きながら歌うのは難しいものです。
複雑なパターンが入るとすぐ狂ってしまいます。
ギターを始めて数ヶ月でがんがん弾いて歌っている人って凄いなと思います。

カッティングはやればやるほどピックを持つ力加減と手首のスピードと正確さそれぞれを維持するのが難しいと感じます。
それに加えてミュートもしっかりやらないといけない。
お手本のような音を出せるようになるのはいつの日か・・・

エフゼロ

なんなのだろうか・・・このゲーム
なぜにこんなに僕を惹きつけるのだろうか?
世界観?ゲーム性?スピード感?どれも魅力的だがはっきりとした明確な理由がうまく見つからない。
でも、ゲームを起動すると体の中の何かが騒ぎ出す。
F-ZERO、F-ZERO X、F-ZERO GXと何度プレイしたかわからない。
それでも無性にやりたくなるときが必ずある。
やっぱり僕はF-ZEROマニアなのだろう。

スマブラXが31日に発売されますが、F-ZERO関連の要素がどれくらい入っているのか非常に気になるところです。
キャプテンファルコンは確実にいるとして、もう2人くらい対戦キャラがいて欲しいところです。
個人的にはブラックシャドーが入ってくれればいいのにと思っています。
オクトマンの参戦は無理だろうけどアシストフィギュアで出てくれないかなぁ・・・

と、F-ZEROファルコン伝説のDVDを見ながら書いています。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
(2007/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

夢幻の砂時計をプレイする前に途中で放置していた風のタクトをプレイしていたのですが、トライフォースを集め終えていよいよガノンの本拠地へ!というところで夢幻の砂時計の発売日が来てしまいました。

結論から言えば夢幻の砂時計はこれから名作の一つとして挙げられるゲームだと思います。
タッチペン操作が想像以上に快適です。
また、風のタクトで不満だった海上の操作性の悪さが改善されてマップ上に航路を描くだけでそれに沿って自動的に航海してくれます。
謎解きも神々のトライフォースを彷彿とさせる様々な仕掛けがあって新しさの中に懐かしさを感じました。
ゲームの雰囲気もシリアスな面とコミカルな面が上手い具合に絡み合って心地よいです。
ラインハルトというキャラクターがその雰囲気を一層良いものにしています。
ゲームのボリュームもそんなに無いので人によっては何週もプレイしたくなるゲームだと思います。

biohazard4 Wii Edition

バイオハザード4 Wiiエディションバイオハザード4 Wiiエディション
(2007/05/31)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

数年前から怖いゲームや残酷なゲームが苦手になってきたので、今までゲームキューブ版はあえてプレイしてなかったのですが、Wii版はポインティングで撃てるということと、ゲームキューブ版より簡単なモードがあるという点で購入に至りました。
バイオハザード4は前作までのラジコン操作と違い、主観視点に近い視点で操作できるので非常に直感的に操作できます。
そのうえポインタで照準操作が出来るので操作に戸惑うことなくすんなりゲームにはまり込む事ができました。
でもWii版といえどやっぱり怖いです。
今回はゾンビじゃないので敵(村人)の動きが機敏だし、チェンソーを持ったおばちゃんとかめちゃめちゃ怖いです。
でも、ゲームバランスが良いせいかそれなりにサクサク進めるところがいいです。
グラフィックも凄く描き込まれていて美しいです。
ケームキューブの絵でこれだけ綺麗なんだから、このジャンルのゲームにこれ以上の絵の美しさを求める事はあまり意味が無いような気がしますね。
これ以上詳細だとグロすぎてしゃれにならないと思います。

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔
(2007/07/12)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

これは楽しかったです。
リモコンを剣にして敵を切ったりリモコンを盾にして敵の攻撃を防ぐのですが、この操作だけで充分楽しい。
剣操作は多少コツがあってポインタのホームポジションを画面中央に定めて、切っ先でちょいちょい往なすイメージで操作すると思い通りに切れます。
ダンジョンもほぼ一本道というシンプルさも今の僕に合っていました。
そんなシンプルなシステムでありながら敵のアクションや演出も多彩でなかなか楽しませてくれます。
唯一気になったのが街で頻繁に発生するロード時間です。
それに今時真っ黒な画面に「Now Loading」の文字は芸が無さ過ぎるように思えます。

フォーエバーブルー

フォーエバーブルーフォーエバーブルー
(2007/08/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

期待通りの内容でした。
海中の美しさや魚たちの動きのリアルさはかなりものでした。
探索を進めて行く中で様々な演出があるのですが、Hayley Westenraさんの歌の美しさも相まってかなり感動的なシーンがたくさんありました。
特に人魚の洞窟の演出には大変感動させられました。
ストーリーは一通りクリアしたのですが、たまにやりたくなるゲームです。
お気に入りは鯨と深海です。

気になった点は潜行と浮上の際のロード時間の長さです。
仕方ない面もあると思いますが、もう少し工夫が欲しかった。
あと、船上で聞ける音楽がMP3だけというのが悲しかったです。
せめてゲームのBGMを聞けるようにしてほしかった・・・MP3なんて聞けなくていいから・・・

逆転裁判3

逆転裁判3 ベストプライス!逆転裁判3 ベストプライス!
(2007/08/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

逆転裁判シリーズはDSの甦る逆転が初プレイです。
そしてDSの逆転裁判2をプレイ後、DSの逆転裁判3が出ると思っていたところ先に逆転裁判4が出てしまいました。
僕としては何としても逆転裁判3やった後に4をやりたかったので本作が出るまで随分待たされました。
(今更GBA版なんて買いたくないですし)

完結編らしく、前作までの伏線がすっきりまとめられいて心地よかったです。
ボリュームはかなりのものでしたが、とにかく先が知りたくて夢中でクリアしてしまいました。
3をプレイした後にまた1からプレイしてみると面白いかもしれません。

これで心置きなく逆転裁判4がプレイできます。

逆転裁判4

逆転裁判4(通常版)(特典無し)逆転裁判4(通常版)(特典無し)
(2007/04/12)
Nintendo DS

商品詳細を見る

DSの逆転裁判3をクリアした直後に購入しました。
ネットの評価をみると賛否両論のようですが、僕は面白かった派ですね。
序盤ナルホドがあんなになっていたのはショックでしたが、作品全体としては伏線も上手く消化されてすっきりまとめられていたのが良かったです。
甦る逆転の5話もキャラクターが関係してくるとは思っていなかったのでこれも嬉しい要素でした。
前回はストーリーが3作に渡っていたのですが、今回は1作に凝縮されたイメージがあります。
それにしても、次回作はどうなるのだろうか・・・

スーパーマリオギャラクシー

スーパーマリオギャラクシースーパーマリオギャラクシー
(2007/11/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

前作のマリオサンシャインは操作が馴染めなくて放置したままですが、今作はWiiならではの面白さが盛りだくさんのようですので購入決定。

プレイしてみて感じた事は、全体的にマリオ64より難易度が低いので非常にゲームが進め易いことと、リモコンを振るスピンアクションがかなり爽快だということ。
地面が球面という今までプレイした事が無い3Dアクションにもかかわらず違和感無くプレイできるところも良かった点です。
快適な操作と低めの難易度のおかげで僕でも案外楽にクリアする事が出来ました。
グラフィックの美しさもかなりのもので、Wiiの表示性能の高さを感じさせてくれました。
個人的に水のステージが好きです。

ただ、無理も無い事ですが、マリオ64を初めてやった時のような感動はそれほど感じませんでした。
難易度が低くなった分各ステージの印象が希薄になりがちです。
各ステージ配置もマリオ64ではお城のいたるところに張ってある絵の中に飛び込んで行くというものでしたが、今作は天文台の各部屋から行きたい宇宙を選択して飛んで行くようになっています。
ここで宇宙を選択する画面を出すせいで天文台と宇宙の繋がりというものがいまいち感じられなる点も残念な部分でした。
便宜上存在するブラックホールも美しいステージには邪魔な存在に思えました。

細かい不満点はあれどこのゲームが面白い事には変わりはありません。
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez RG1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。