スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOOM ギター用エフェクト・アンプシミュレーター G3 Version 2.0

久しぶりのブログ更新です。
更新していない間にはアンプを買ったり、PCを買い替えたり書きたいことはあったのですが、ずっとさぼっておりました。
最近新しい機材を買ったのでレビューを兼ねて紹介させてもらいます。

ZOOM ギター用エフェクト・アンプシミュレーター G3 Version 2.0ZOOM ギター用エフェクト・アンプシミュレーター G3 Version 2.0
(2012/06/12)
ZOOM(ズーム)

商品詳細を見る

ギターを録音しながら練習するために購入しました。
もしライブで使えるような音が作れればライブで使おうという魂胆もあります。
僕はマルチエフェクターに関しては9002PRO→505II→G1と使ってきたガチガチのズーマーだったりします。
当初はPOD Xtを中古で買おうとしていたのですが、思った値段で落札できずに腐っていたところにZOOM G3の新品が1万円で出品されておりました。
ここですぐに落札してしまうところがズーマーなんでしょうね~

まずは接続環境から・・・
G3の電源はACアダプタや単三電池だけでなく、バスパワーも使えますのでUSBケーブルをPCに繋ぐだけで電源も不要、オーディオインターフェースを内蔵しているのでG3で作った音はUSB経由でそのままPCに録音できますし、PCから出力されるオケ音源などのサウンドもUSBを経由してG3のギターサウンドとミキシングされてG3から出力されますので、ヘッドフォン一つで家族が寝静まった後でもモニタリングしながら録音練習が可能です。
汚い絵ですがこんな感じです。
g3接続
過去の記事で書いたように以前DJミキサーを使って快適宅録を目指しましたが、あの挫折した環境からするとすっきりシンプルになりました。
これを言葉で説明するのは非常に難しい・・・
DJミキサー接続
実はG3を買う前に二千円の激安オーディオインターフェースを買ったのですが、モニター用のヘッドフォン出力の遅延が酷くて使い物になりませんでした。
DJミキサーやら激安オーディオインターフェースやら必要なケーブル類などにかかった金額を計算したらG3を買ったくらいのお金を使っていますね・・・

G3をPCに接続してギターを弾いてみたところ、PCの音もギターの音も耳障りなほどに高音が強調された音がします。
どうもデフォルトのままだと音量が大きすぎるようです。
僕の環境ではPCからの音は80%(コントロールパネルから設定)、G3のマスター音量は40くらいでちょうどバランスが良いようです。

録音ですが、僕の環境ではデフォルトのままだと思いっきり遅延が起きました。
まずZOOM G SERIES AUDIO DRIVERのコントロールパネルでASIOのレイテンシーを最小の1.0msにします。
僕はAudacityというソフトを使っているのですが、Audacityのほうでも設定が必要です。
設定→録音→レイテンシー→オーディオからバッファへの項目をできるだけ小さくします。
僕の環境では40にしました。
それより小さくすると上手く録音してくれない場合がありました。

これでも録音後にAudacityの自動補正が働いてタイムシフトされていました。
やはりオーディオインターフェイスというものは若干の遅延は起きてしまうようです。
うちの環境はIntel Core i5-3230M 2.6GHzなので古いPCだともっと遅延が大きいでしょうね。

肝心の音ですが、これはG1からすると全く別次元のサウンドです。
例えばG1のマーシャルの歪みでは高音弦のスケール弾きは良い感じなのに低音弦を使ったリフを刻んだら音がモコモコになったりと・・・いろいろ残念なところがありました。
G3だと僕が聴いた限りではマーシャルの歪みそのものですね~
とはいえ、僕が持っているマーシャルはJCM2000ではなくて、AVT20なので信憑性は薄いです(笑)
今のところお気に入りの歪みはCAR DRIVE、MS DRIVE、DZ DRIVE、REVO-1あたりです。
ZOOM歴代の歪みも入っていますが、過去の微妙さもそのまま再現されていて笑いました。
これはこれで熱烈なズーマーニーズがあるのでしょうね(笑)
音に関してはまだ僕が使いこなせていないので今の段階でそんなに多く語ることはありません。
とにかくいっぱい入っているので必要に応じて少しづつ使っていこうと思っております。

G3は音もさることながら一番の利点は操作性ではないでしょうか。
部屋で使うぶんにはPCからEDIT&SHAREで設定をいじるので本体を操作することはあまりありませんが、スタジオやステージでコンパクトエフェクターをいじる感覚で本体操作できることはかなり便利だと思います。
液晶画面が三つ付いているおかげで、設定内容を全てグラフィカル表示で見れる点もLED表示のみだった過去の機種には無かった大きな利点です。
あと、嬉しかったのがチューナーを使っているときに音をミュートしてくれるところです。
G1の頃は左右同時押ししないとチューナーが起動しないうえにギターの音は鳴りっぱなしでしたから・・・

ルーパーも付いていますが僕のように遊び心が乏しい人間はあまり活用することは無いかもしれませんね。
少し使ってみましたが、ボタンが三つあるうえに画面に説明も出るので慣れればかなり簡単に使えそうな気がします。

そういえば無償バンドルされているSequel LEはインストールだけして全然使っていません。
僕の使い方ではAudacityで十分ですし、Sequel LEでちょっと録音してみようと録音ボタンを押してみたら、何も録音されませんでした(笑)
たぶんどこか設定しなければならないのでしょうが、Sequel LEが必要になったら調べてみようと思っています。

そんなわけで環境ばかりギタリストにならないようにZOOM G3にふさわしいギター弾き&ズーマーを目指します。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez RG1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。