スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiのプロゴルファー猿を買ってきました

予告どおり発売日に買いました。
現在、5回目のエンディングを迎えたところです。
隠しキャラはまだ出していません。
以下は現段階での情報と感想です。
間違いなどがあったらあとで訂正させてもらいます。

基本は6ホールを対戦して勝利するとそのままゲームが終了、エンディング(スタッフロール)になります。
エンディングを終了したら操作したキャラクターが使える必殺技や使えるコースが増えます。
プレイキャラクターは初期の4人と隠し2人を入れて計6人。
ストーリーはありません。

操作方法は、普通のゴルフゲームとは全く違います。
ドライバーやウエッジは打つ方向をポインティングで決めて「ドギャ」という字が大きくなったところでリモコンを振ると正しくショットします。
ポインティングの際にポインタが赤い「!」マークに変わる場所を狙うと必殺技が出ます。
必殺技はアニメや原作で使われたモズ落としや旗包みのような技です。

飛距離を決めるのはリモコンを振る速さだけです。
近距離では遅く、遠距離では速く振り分ける必要があります。
僕が操作した感じでは「速い」と「遅い」の二段階しか検出していないようです。
その振り分けさえ出来ていれば自動的に良い場所にボールが飛んでくれます。
タイミングや振る速さ間違えるとミスショットになって変なところに飛んで行きます。
コースがコースなので9割はOBになります。

パットはグリーン上に表示される指示通りにタイミングよくリモコンを振ると確実に入ります。
ラインを決める操作などは全くありません。
これもタイミングを間違えるとショートします。

【良かった点】
・コースが忠実に再現されている。
・アニメと同じ声優さんが声を入れている。
・アニメや原作と同じ場所で同じ必殺技が使える。
・猿で必殺技を使うとアニメで使われたクライマックスシーンのBGMが流れる。

【残念な点】
・キャラクターが少なすぎる。
・コースが少なすぎる。
・頻繁に表示されるNow Loading画面。
・対戦相手のキャラクターを自分で選べない。(常にランダム)
・同じキャラ同士の対戦のとき服の色換えなどの工夫が無い。
・リモコンを遅く振る操作の加減が難しい。
・操作に自由度が無いためせっかくのコースを自由に見て回れない。
・アニメのオープニングテーマが流れない。

自由度が無いゲームシステムは目をつぶるにしても、とにかくキャラクターやコースが少ないのが一番悔しいですね。
黄金仮面、死神、キングシーザー、剣崎、大神、鷹巣くらいは出して欲しかったです。
予算が足りなかったのか、納期が厳しかったのか、開発者の能力が無かったのか理由はわかりませんが、従来のゲームの感覚だと「アーケードモード」だけを抜き出して商品化したような印象ですね。
評判どおりというか何と言うか3分の1くらい作ったところで無理矢理完成させた感が拭えません。
これで定価6000円は高すぎるとおもいます。

プロゴルファー猿のゲーム化というせっかくのチャンスがこのような中途半端な結果に終わってしまったのは残念でなりません。

プロゴルファー猿プロゴルファー猿
(2008/10/23)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez RG1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。