スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃思うこと

最近近所の古本屋さん(本夢)にMTGをやっている子らがちらほら戻ってきているらしい。
たしかにミラディンのカードが入荷していたから本当なんだろうな。
中村君も久しぶりにデッキを組んでMTGをやる気になっているようです。

これは僕が以前から構想を暖めていたフリー対戦会を開催するチャンスなのかもしれない。
フリー対戦会というのはカードショップで開催されているDCI認定トーナメントのように参加者が勝ち負けを競って順位付けするのもではない。
ただ単に好きに組んだデッキでいろんな人と自由に対戦する集まりです。
禁止カードも無ければ制限時間も無い。
このような集まりを以前から開いてみたかったのです。

MTGというものはとても面白くて奥が深いカードゲームですが、トレーディングカードという性質のためにカードを集めるのにそれなりにお金がかかってしまいます。
プレイヤーが集まるカード専門ショップがある地域では欲しいカードをトレードで比較的安価に手に入れることが出来ます。
しかし唐津のように人口そのものが少なくカード専門ショップが無い地域では不特定多数のプレイヤー同士が集まる機会がほとんどありません。
MTGは限られた小遣いでカードを買っている学生にとってはとても負担の大きい遊びなのです。
また、唐津のように大会すら開かれていない場所では、身近な友人がMTGをやめてしまうと対戦相手がいないために自分自身もMTGをやめてしまうケースも多々あると思います。

MTGのトーナメントの世界でもいろんな問題があります。
MTGの大会ではスタンダードというフォーマットが主流になっているせいで、せっかく集めたカードが1~2年後には使えなくなってしまいます。
何故かトーナメントに参加していないプレイヤー同士でもスタンダードのデッキで無いと対戦の相手をしてもらえないというような変な状況になっています。
これではMTGのプレイヤー人口が減っていく一方だと思います。
そもそもMTGのルールには禁止カードなんて無いのです。

MTGのイベントの大半はトーナメント形式の大会です。
これも初心者にとってはとても敷居が高く、勇気を出して参加したとしてもそこは真剣勝負の世界です。
プロプレイヤーばりの高額レア満載のデッキと上級者のプレイングに玉砕されてしまう可能性が高いです。
そこで嫌味でも言われようものならそこでMTGをやめてしまう人もいるかもしれません。

そこで考えたのが初心者でも気軽に参加できるフリー対戦会です。
このイベントが月一ペースくらいで定期的に開けるようになれば唐津のMTGプレイヤーの横のつながりが出来ますし、自分にプレイスタイルに合った対戦相手を見つけることが可能になると思います。
誰かがこういうことをやらなければいけない時期に来ているのだと思う。

いずれはサイドイベントとして↓のような大会がひらけたらいいな。
http://f18.aaacafe.ne.jp/~nameless/index.html

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez RG1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。