スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thorsten Koehne



僕はずっと左用ギターを弾いてきましたが、EDEN'S CURSEのギタリストThorsten Koehneは凄い!
この方は自分は左利きだからと右用ギターをそのままひっくり返して左持ちして練習していたらそのまま弾けるようになってしまったそうです。
だから、この映像では左用のギターの弦をわざわざ逆に張って弾いておられます。

僕もたまに右用ギターをひっくり返して弾く事がありますが、ものすごく弾き難いので殆ど弾けません。
特に1~3弦の高音部を多用するギターソロなんて指が届きません。
でも、この方は普通のギターを弾くように弾きこなしておられますね~

「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」東日本大震災チャリティ・アルバム

ワン・フォー・オール,オール・フォー・ワン~東日本大震災チャリティ・アルバムワン・フォー・オール,オール・フォー・ワン~東日本大震災チャリティ・アルバム
(2011/06/22)
オムニバス、ロイヤル・ハント 他

商品詳細を見る

このCDは今月号のBURRN!誌でその存在を知りまして、早速予約注文していたのですがようやく今日届きました。
アヴァロン・レーベル所属アーティストによる東日本大震災チャリティ・コンピレーション・アルバムです。
参加アーティストはMARK BOALS,EDGUY,EPICA,GOTTHARD,GRAND ILLUSION,HAREM SCAREM,LANA LANE,LAST AUTUMN'S DREAM,RIOT,ROYAL HUNT,SOILWORK,SONATA ARCTICAといった錚々たる顔ぶれ。
一曲目のMark Boalsの「SHINE」にはJeff Scotto Soto,Edu Falaschi,Mat Sinner,Tony MacAlpineなど多数の名の知れたアーティストが共演しています。

収録されている曲は未発表曲や新曲ばかりらしいですが、どの楽曲も素晴らしくクオリティが高いですね~
今のところGRAND ILLUSIONとLAST AUTUMN'S DREAMとRIOTの曲がお気に入りです。

陰陽座





陰陽座かっこいいですね~
楽曲の良さはもちろんのこと、日本の古語を使用した歌詞やテーマやパフォーマンスの徹底ぶりが素晴らしいです。

以前から良いとは思っていたのですが、最近アルバム毎にじっくり聴きこむうちにすっかり惚れ込んでしまいました。
特に男女ツインヴォーカルの曲が好きですね~

是非ライヴを観たい!!!!
早く福岡に来てくれませんかね~

GARY MOORE - Don't take me for a loser


高校の時の友人に聴かされ、その後の僕の音楽嗜好に大きな影響を与えた曲の一つです。
力強くエッジが効いたリフにゲイリーのストレートな歌声・・・何十年経とうが未だに僕の魂に響き渡ります。

今の十代はどんな音楽に衝撃を受けているのだろうか?
そんなことを考えている時にふと浮かんだのがこの曲です。

今月号のBURRNよりチェック


女性一人、男性二人のトリプルヴォーカルというスウェーデンのバンド、AMARANTHE(アマランス)。
ギターはDRAGONLANDのオロフ・モロクという人だそうです。
なかなかいい感じですね~

重低音鋼鉄爆音の宴

先週末に様式美麺れいんぼ~さんで開催されたメタルファンの集まりに参加してきました。
なんだかんだで毎回必ず参加しておりますが、参加するたびに音楽好きの人たちの素晴らしさに感動しております。
あまりの楽しさに17時から21時の一次会はあっという間に終わってしまいました。(これも毎回の事ですが・・・)

二次会のカラオケではメタルを歌って気分爽快!

メッタル・イズ・フォーエバーな一日でした~

怒涛の3連ライブ

先週末は3日夜連続ライブでした!
まず3/4、唐津りふれホールにて唐津出身のハードロックシンガー、ARATAこと小濱新さんのライブに行ってきました。
今回は関東のバンドメンバーを引き連れてのスペシャルライブ!
序盤からハードロック曲で盛り上がりましたね~
ARATAさんの歌声は相変わらず素晴らしい!
バンドメンバーの皆さんのハイレベルな演奏も凄まじかったですね~
ハードロックからルビーの指輪まで難なく演奏されていました。
新曲のメタル曲は僕好みなので早く音源化して欲しいものです。
会場で買った新音源は僕にとっては大人しすぎてもの足りないのです。
あと、今回はとても聴き易い音響だったのでロック演奏に馴染みの無いお客さんも存分にロック曲を楽しめたことでしょうね。
ロックミュージシャンは独りよがりな大音響を押し付けがちですが、小さなお子さんや年配の方への配慮が出来るARATAさんは素晴らしいと思いますね~
moblog_e8b8e52c.jpg

3/5は唐津セントラルパークでの生沢佑一さんのライブ。
オープニングアクトのバンド・・・すみません、名前は失念しました・゚・(ノД`)・゚・
アメリカで活動されていたバンドだそうで、ラウド・ロック?、メタル・コア?ジャンルはよくわかりませんがモダンなアメリカンロックでした。
これが凄くかっこいいし、パワフルだし、演奏上手いし・・・ライブハウスであれば全力でのりたかった!!
観客の大半がポカーンとしていましたが、僕はノリノリでしたよ~
何より感心したのが音響の良さです。
大抵この手のラウド・ロックではドラムの音がでかすぎてヴォーカルが聞こえなかったり、音が割れていたり、互いの音が聞こえなくて演奏がぐだぐだになったりするものですが今回凄くバランスが良くてとても心地よかったです。
そして生沢さん登場!前回とはがらりとセットリストが変わって嬉しい事に今回は洋楽中心でした。
バンドのメンバーも一流の風格を漂わせた方々ばかり・・・演奏も風格どおり素晴らしい!
唐津で聴けるような演奏レベルではありませんね~
生沢さんの歌声は相変わらずかっこよかったです。
いつかこの声でDEEP PURPLEやWHITESNAKEを歌って欲しいものです。
後半サザンのギタリストの大森隆志さんが登場!サザンの曲を二曲とソロ曲を演奏されました。
そして後半ボーン・トゥ・ビー・ワイルドから観客の大半が立ち上がり会場がヒートアップ!
オックスの岡田志郎さんも加わりトリプルギターで名曲ホテル・カリフォルニアを演奏。
演奏は勿論完璧でしたね~ギターソロで涙が出そうでした。
レッド・ツェッペリンのロックンロールでは前回同様観客全員で大合唱!これでこそロック!!!
生沢さんまた唐津に来てくれるのですかね~
moblog_0b7d4380.jpg

3/6は薬院ビートステーションでのメロディック・メタル・フェスティバルです。
当初は行けそうになかったのですが、直前になって行けるようになりました。
まずカクテルというガールズバンドが演奏したSHOW-YAのカバーでヒートアップしましたね~
懐かしすぎるし、歌も上手かったです!
次のロザリアが個人的に一番のツボ!見た目からして80's METALまっしぐら!
オリジナル曲もガチガチの直球日本メタルです。
「これはいい!これはいいぞ!」と一人で興奮していたところにアンセムのカバー曲!!
まさかここでジプシー・ウェイズが聴けるとは思いませんでしたね~
この時ばかりはアンセムのライブのつもりで臨みました。
ヴォーカルの方はオリジナルよりかなり余裕で歌ってらっしゃって、この人は一体どこまで歌えるのだろうかと興味津々でしたね。
いや~、福岡恐るべし!!
VELVET ECLIPSEの演奏は個人的に癒しの時間、美しい女性ヴォーカルが心地よかったですね。
そして個人的にお久しぶりのZ-END。
ARATAさんのサポートをされていたギタリスト清水さんがメンバーです。
このバンド、個人的に福岡BFMVだと思っているのですが、相変わらず素晴らしい演奏です。
ギターのサウンド、ヴォーカルの力量からして群を抜いているバンドだと思いますね~
続いてEVIL CHOIR キ タ ー !!!
諸事情により今回がラストライブ。
ぐ血さん、GANさんカラオケ定番のペインキラー絶叫でライブ開始(笑)
ぐ血さんShimpeiさんの素晴らしきツインギターに酔いしれつつ、モッシュをかわしつつ、メロイックサインを掲げまくりましたよ~
ゲストヴォーカルのGANさんの野獣っぷりは健在!!パワフルなグロウルと切り裂くようなスクリームヴォイスには圧倒されまくりですね。
それなのにさらりとSTRATOVARIUSのようなハイトーン曲を美しく歌えてしまうという超絶ヴォーカリスト!
最後、HOLYWORKSの超パワフル演奏を楽しんで会場を後にしました~
連れて行ってくれたみゃろさんお疲れ様でした&ありがとうございました。

HELLOWEEN&STRATOVARIUS来日ツアー福岡公演 その2

STRATOVARIUS終了時点でもう息絶え絶え。
その興奮冷め止まぬうちにAC/DCの「For Those About to Rock (We Salute You)」が流れてきました。
曲のラストの砲撃音と同時にライブスタート!

「Are You Metal?」はオープニングに相応しい曲ですね~
全員でサビの大合唱でしたよ!
テンション上がりまくりのところで「Eagle Fly Free」「March of Time」と立て続けにKeeper曲!
盛り上がらないわけがないです。
キスクの曲でもアンディのスタイルで見事に歌いこなしていました。
観客フルコーラス状態だったのでそのアンディの声さえかき消され気味でしたが・・・
あと、各メンバーが見せ場になるとステージの真ん中に来てくれるので前のでかい兄ちゃんに隠れ気味で良く見えなかったヴァイキーのプレイも良く見えました。
さすがベテラン!よくわかってらっしゃる!!

生アンディは初体験でしたが、ライブでもかっこいい歌声でしたね~
見た目は昔の写真より若干っぽっちゃりしていましたが、それがかえって親しみやすいというか・・・
アンディのMCからも凄く優しそうな雰囲気が伝わってきましたね~

次はサシャがソロで登場!
ギターはDEANの白いMLを使っていましたが、ヘッドの片耳を掴んでネックベンドさせる様はマイケル・シェンカーっぽかったですね~
サシャのプレイはラフなスタイルのヴァイキーとは対照的で凄く正確なプレイでした。
あと、サシャの衣装が貴族っぽかったです(笑)
若くて長身のハンサムガイだからこそ似合う格好ですね~

新譜「7 SINNERS」の一曲目「Where the Sinners Go」この曲は個人的に休憩タイムでした。
メインはその次の曲「World of Fantasy」!
新譜で好きな曲の一つです。
すごくメロディアスでかっこいい曲なのでアドレナリン全開でしたね!
アンディ時代にはこういう名曲が沢山あるのですよね~
Keeper曲もいいですが、欲を言えば「Power」や「Salvation」や「Final Fortune」あたりも体験したかったですね!

次はダニのドラムソロ!
まるでマシンのように正確でパワフルなドラミングに圧倒されました。
バスドラムが4個置いてあったので両端のバスドラがいつ鳴るのかも注目していましたが、結局わからず仕舞いでした(笑)

「I'm Alive」は流石にきついのでは?と思っていましたアンディ歌えてましたねぇ~
そしてKeeperの定番曲をサシャは恐ろしいほど正確にプレイしますね。
古くからのHELLOWEENファンはギターソロを口で歌えますから間違えたら丸わかりなのです(笑)
息ぴったりのヴァイキーとサシャのツインリード凄くかっこよかったです!

アンディとサシャがアコギを抱えて登場。
和やかな雰囲気の中、弾き語りスタイルでやった曲は「Forever and One (Neverland)」でした。
この曲は超名曲「Power」の次の曲という印象しかありませんでしたが、改めて聴くと凄くいいですね~
そしてやっぱりこの手の曲を歌うアンディの声は凄くいいです。

「A Handful of Pain」・・・すみません・・・あまり印象に残ってません。
この曲ではアンディ動きまくってかっこよかったですよ~

Keeperメドレー!
「Keeper of the Seven Keys」、「The King for a 1000 Years」、「Halloween」という長~い曲のメドレーです。
アンディはまともにやると45分になっちゃうからとか何とか言っていたようですけど、英語苦手なのでよくわかりませんでした。
でも、アンディのMCは英語が苦手な日本人にも伝わり安いようにジェスチャーを交えてゆっくり話してくれるのですよね。
そういうところからもアンディの暖かさが伝わってきましたね~
短縮版とはいえ凝縮された名曲はかなりの聴き応えでしたね!
会場のヒートアップも凄まじかったです。

本編最後の曲「I Want Out」!きたきたきた!
僕のようにマイケル・シェンカーやゲイリー・ムーアが好きな人は思わずニヤリとしてしまう名曲です。

アンコール催促は「HAPPY HAPPY HELLOWEEN」のはずが・・・手拍子だけで誰も言わない・・・
小心者なので僕も小さくつぶやくばかり(笑)
しばらくして誰かが勇気を出して叫んでくれたのでしょう、ようやく「HAPPY HAPPY HELLOWEEN」コールが始まりました。

アンコールは「Future World」と「Dr. Stein」でしたよ~
もちろん力の限りフルコーラスです!(ギターソロも含む)

いや~大満喫でした!!

あと、唐津から参加した知人mさんが作ったダニへのハッピーバースデーフラッグのおかげで観客全員でダニへのバースデーソングを歌うことが出来ました。
mさんグッジョブ!!!
そして、ライブ終了時には佐賀の知人uさんが持っていったパンプキン帽をアンディが被ってスキップしていました。
uさんもグッジョブ!!!
女性の行動力は凄いと改めて感じました。

ライブ後はMACROSEさん、uさん、mさんと行動。
唐人町の玉川というラーメン屋さんでラーメンを食べて終電で帰宅しました。

そんなわけでHELLOWEEN最高!STRATOVARIUS最高!な一日でした!
また福岡に来て欲しいものですね~

HELLOWEEN&STRATOVARIUS来日ツアー福岡公演 その1

遂に金曜日Zepp Fukuokaに行って参りました!
17時過ぎに会場に着いた時は既に入場整列が始まっておりまして、4~500人くらいは並んでいたと思われます。
開場後、物販コーナーで出演2バンドのコラボTシャツとHELLOWEENのタオルを購入しました。
ポラリスのTシャツも欲しかったのですが、売り切れたのか置いてありませんでしたね~

まずはSTRATOVARIUSのライブ。
開始前にスタッフの方から短い挨拶がありまして、STRATOVARIUSはなんと8年ぶりの福岡公演だそうです。
僕は3年くらい前からの後追いにわかファンですが、古いファンの方々には感慨深いものがあったでしょうね。

一曲目は新譜ELYSIUMから「Darkest Hours」でした。
僕はPOLARISもELYSIUMも大好きなので一気にアドレナリン放出しましたよ~
前回の名古屋までのセットリストでは一曲目は「Hunting High and Low」だったはず・・・これは何かが起きそうな予感!
「Speed of Light」「The Kiss of Judas 」と定番曲を演奏した後にコティから告げられた曲名は何と!

「Infernal Maze」

周りは無反応でしたが、僕は一人で雄叫びを上げてしまいましたよ~
ELYSIUMの中で一二を争うくらい好きな曲なのです。
まさかやってくれるとは思ってませんでした!
この一曲だけで脳震盪起こしそうでしたね~(笑)
それなのに次が「Deep Unknown」ですよ!ええ
今回のライブで一番聴きたかった曲。
いや~かましてくれますね~
こっちは乗りまくりたいし、マティアスとイェンスのスーパープレイに注目したいので体と視線の制御が大変でした。

次の「Legions」は観客一体となって大盛り上がり。
さすが定番曲!みんな知ってる(笑)
イェンスの奏でるメロディに感動!

新譜のバラード曲「Move the Mountain」でやっと一息つけました。
この曲でもイェンスのプレイ目立ちます。
キーボードを前に傾斜させているスタイルはやっぱりいいですね~
どんな弾き方をしているのか観客側からはっきり見えるので、ギターとの掛け合いやソロプレイの見応えがかなりあります。

そして第二のサプライズ「Under Flaming Skies」
新譜から4曲ですよ!福岡でここまでやってくれますか!!
それなのに周りの無反応っぷりが余計に・・・仕方ありませんが・・・
そのぶんサビは全力で歌わせて貰いました。これも良い曲だわぁ~

ラスト2曲
「Hunting High and Low」、「Black Diamond」
これはもう盛り上がらないはずがありません。
全員フルコーラス!後でHELLOWEENが控えているというのに全力出し尽くしました!
さすがに30分の待ち時間の間10分ほどしゃがみ込みましたね~

初のSTRATOVARIUS存分に堪能しました。
もし次の機会があるなら是非単独公演を観たいものです。
「Event Horizon」とか「Father Time」とか「Paradise」とか・・・聴きたい曲はまだまだ沢山ありますしね~

HELLOWEENは次回の記事にて

GARY MOORE

今朝知った突然のゲイリー・ムーアの訃報。
最初は誤報であって欲しいと願っていましたが、遂に公式サイトでのアナウンスで事実であることが確定しました。
ゲイリー・ムーアは僕がHR/HMを好きになるきっかけになった三人のアーティストの一人です。
最初に「CORRIDORS OF POWER」(邦題:大いなる野望)を聴いた時の衝撃は今も忘れる事は出来ません。

2010年5月号のBURRN!のインタビューでケルティック・ロックアルバムの製作と、ハードロックでのライブを日本でやりたいとの発言があったので大いに期待していたのですが、それも叶わぬ夢となってしまいましたね。
1989年の来日公演が僕にとっての最初で最後のゲイリー・ムーアのライブとなってしまいまいしたが、これからも彼の名曲を聴き続けて行くつもりです。

EVENT HORIZON


STRATOVARIUSのニューアルバム「Elysium」から是非ライブでやって欲しい曲です。
この曲のマティアスとイェンスのソロバトルを生で聴けたら感動でしょうね~



たぶんやらないでしょうけど・・・・゚・(ノД`)・゚・

STEEL PANTHER


LAメタル最高です
80年代の当時の僕はLAメタルに対して否定的でしたが、今は素直に大好きですね~
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

cozy

Author:cozy
趣味人です。
できるだけのんびり生きていたい性格です。

主な趣味
・音楽 (HR/HM 特にMichael Schenker,Gary Mooreが好き)
・ギター (レフティです Ibanez RG1570ZL,Ibanez 540SLなど)
・バンド(四字熟女、SHOW-WA、Dmajサポートなど)
・ゲーム (F-ZERO,STARFOX,METROIDなど)
・Magic:The Gathering(休止中)

管理人(cozy)へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

atelier secret response
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。